せどりのメリットとデメリット

投稿者: |

最近では主婦の副業としてせどりが注目され、ネットで情報交換ができることや商品に関する知識が付きます。メリットは以下の5つがあり、それぞれの内容を把握してから考えると効果的です。
1つ目は投資のように多くの資金を必要としないため、手軽に始めやすくて商品に関する知識が付きます。2つ目は、取引が成功すればすぐに結果を出せ、最短で1日で現金を手にすることができ急な出費が必要な場合に便利です。3つ目はスキマ時間にすぐにでき、主婦であれば家事や子育てが大変な場合にすることができます。4つ目は特別な知識が必要なく、初心者でも手軽に始めやすく経験を積むと覚えやすいことです。5つ目は商品に関する知識が付くことで経験値がアップし、安く仕入れる方法を知ることで節約をするために役立ちます。

逆にデメリットは3つあり、メリットだけでなくそれなりにリスクがあることを理解する必要があります。
1つ目は数万円の資金を準備しないといけないため、今すぐにできるわけでなくアルバイトで稼げるようになってからする必要があります。2つ目は住まいや環境によって収益が変わりやすく、仕入れができる店舗の有無や距離などで変わってくるため向き不向きがあります。仕入れは通販を使えば便利ですが、取引が成立して相手に届ける際にはどうしても送料が必要です。3つ目は商品の在庫スペースが必要で、仕入れても売れなければそのまま保管しないといけません。また、商品は安く仕入れても相手が希望する条件でなければ取引が成立しないため、ある程度の失敗は計算しておかないと厳しいものです。

せどりは一見すると簡単に思えますが、メリットとデメリットがあるため向いているか確かめてしないと逆に失敗することもあります。基本的に向いている人はモノレートなどで市場の流通価格を研究し、商品に関する知識をつけることが得意であることです。商品の選び方はニーズに応えないと売れないため、最新の流行をチェックすることがくせになっていないと限界があります。取引は相手とコミュニケーションをしないといけないため、誠意を持ってメールや電話などで情報交換をすることが必要です。せどりは基本的に安く仕入れて高く売るようにすることが理想的ですが、成功させるためには相手の立場に立って考えないといけません。しかし、短時間で取引が成立することが続くと効率よく稼ぎやすくなり、やりがいがある副業ともいえます。